サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コンサバから生まれた革新!乗ってわかったフォルクスワーゲン「アルテオン シューティングブレーク」の真価

ここから本文です

フォルクスワーゲン・ラインアップのなかでひと際強い個性を放っているフラッグシップモデルのアルテオンがマイナーチェンジを受けた。しかも単純な機能や性能のブラッシュアップに留まらず、新しいボディバリエーション「シューティングブレーク」を伴っての登場である。

現代の狩人に向けたスタイリッシュワゴン

0-100km/h加速3.6秒、最高速度305km/h!V8ツインターボエンジンを搭載したランボルギーニのスーパーSUV「ウルス」

かつてパサートCCという4ドア・クーペがフォルクスワーゲンのラインアップにあったことをご記憶のかたも多いかと思う。アルテオンはそのスタイルに則った進化版として2017年に登場し、パサートCCよりもさらにアグレッシブなデザインで人気のモデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ