サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カクカクボディやアメリカンなモデルもあり!? 昭和のイケてるステーションワゴン3選

ここから本文です

■昭和の時代を彩ったステーションワゴンを振り返る

 現在、日本の自動車市場では、ミニバン、コンパクトカー、SUV、軽ハイトワゴン/トールワゴンがトップセラーです。その一方で、各メーカーのラインナップから減少してしまったのがステーションワゴンです。

日産「フェアレディZ」をステーションワゴン化! 美しすぎる「Zワゴン」がスゴい

 とくに1970年代から1990年代はステーションワゴンが隆盛を極めていた時代で、数多くラインナップされていました。

 また、1989年にスバル初代「レガシィ ツーリングワゴン」の誕生をきっかけに、スポーティなステーションワゴンが各メーカーから次々に登場し、一躍ブームにまで発展。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン