サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 圏央道「厚木PA」外回りは施設もPA飯も和風だった!? バイクで行く高速道路グルメ

ここから本文です

■かけそばとミニしらす丼のコンビでさっぱりと!

 バイクツーリングで立ち寄る高速道路のパーキングエリア(PA)には、ライディングの疲労回復に適した食事メニューと出会えることが多くあります。今回は圏央道「厚木PA」(外回り)であっさりテイストの「和の組み合わせ」をオーダーしてみました。

【PA飯】何度でも立ち寄りたくなる東名高速「鮎沢PA」 ガッツリ系のPA飯が魅力

 圏央道「厚木PA」は外回りと内回りがあり、趣が全く異なります。内回りはオーソドックスな施設ですが、外回りの施設は和のテイストに溢れた作りで、全体的なデザインのみならず、トイレの中も和風の作りになっているのです。

おすすめのニュース

サイトトップへ