サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサス、ハイブリッド車のバッテリー保証を延長…米2020年モデルから

ここから本文です

レクサス(Lexus)の米国部門は2020年モデルから、ハイブリッド車のバッテリーの保証期間を、新車登録から10年間/走行距離15万マイル(約24万km)に延長すると発表した。

従来、米国でのレクサスのハイブリッド車のバッテリー保証期間は、新車登録から8年間/走行10万マイル(約16万km)だった。今回の保証の延長は、ハイブリッド車のさらなる普及を促進するのが目的だ。

米国でのレクサスのハイブリッド車の新たなバッテリー保証は、今秋順次発売される2020モデルから適用される。『RX』、『UX』、『NX』、『LC』、『LS』、『ES』が該当する。