サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 荷台部分がなんと「湯舟」に? ダイハツの軽自動車カスタムが「夢の塊」すぎた【東京オートサロン2022】

ここから本文です
アウトドア志向の「シャコアゲ」もキラキラな「シャコタン」も抜かりなし

 東京オートサロン2022のダイハツブースは、「ダイハツヴィレッジ2022」というテーマで展開。なんと言っても主役は2021年12月20日にフルモデルチェンジしたばかりの「ハイゼットカーゴ」と「アトレー」で、さっそくそれをカスタムしたコンセプトカーもお目見え。「シャコアゲ」系も「シャコタン」系も外さないダイハツ謹製カスタムカーを見ていきましょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン