サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヨシムラSERT Motul、参戦1年目でEWC世界チャンピオン獲得

ここから本文です
FIM世界耐久選手権(EWC)最終第4戦、モスト6時間耐久の決勝レースが10月9日、チェコのオートドローム・モストで開催され、3位フィニッシュのヨシムラSERT Motulがワールドチャンピオンを獲得した。

今シーズンは、ルマン、ボルドールの24時間耐久レースの2度の優勝獲得。全4戦のレースでの総走行距離は1万0138km、2171ラップにも及び、昼夜を問わない過酷なレースを一体感のあるチームワークで制し、GSX-R1000の高い戦闘力を証明した。

おすすめのニュース

サイトトップへ