サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスの”とんでもない”ペースは、デザインをコピーする価値がある? ウイリアムズ「真剣に検討すべき」

ここから本文です
 今季レーシングポイントが果たした進歩は、F1に大きな論争を巻き起こしている。そのマシンは、昨年型のメルセデスに酷似しており、”ピンク・メルセデス”とも揶揄されている。

 レーシングポイントはマシンのデザインについて、レギュレーションで許された範囲内で行なったと主張。しかしブレーキダクトの設計については、ルノーが正式に抗議しており、近日中にもその裁定が下されるモノとみられる。

おすすめのニュース

サイトトップへ