サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱のSUVテイストを惜しみなく投入! 新型eKクロススペースに込めたデザイナーのこだわりとは【東京オートサロン2020】

ここから本文です

 初披露のeKスペースは女性を意識したカラーも採用

 東京モーターショー2019において、ワールドプレミアされたスーパーハイト軽ワゴンコンセプト。デリカD:5、eKクロス譲りの迫力あるフロントマスクで注目を集めたショーモデルが、市販仕様に限りなく近いプロトタイプとして、東京オートサロン2020の会場に展示された。その名称もeKスペース&eKクロススペースとなることが発表されている。

【試乗】ダイナミックシールドで迫力のルックス! 新型三菱eKクロスは軽らしからぬ力強い走りを披露

 今回は、その個性的なデザインを担当した、三菱自動車工業株式会社 デザイン本部 プロダクトデザイン部 デザインプログラムマネージャーの大石聖二さんにお話を伺った。

おすすめのニュース

サイトトップへ