サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型コロナ流行後、都内で自転車通勤が増加 au損保調べ

ここから本文です
au損保は、東京都在住で週1回以上自転車通勤をしており、かつ勤務先から自転車通勤を認められている会社員の男女500人を対象に、新型コロナウイルス感染症が通勤形態に与えた影響を調査した。

まず、自転車通勤を始めたタイミングを尋ねたところ、新型コロナの流行が始まった後、新たに自転車通勤を始めた人は23.0%(115人)となった。その理由については(複数回答)、「公共交通機関での通勤を避けるため」が95.7%(110人)とほぼ全員。次いで「運動不足解消のため」44.3%(51人)、「ストレス解消のため」27.8%(32人)、「交通費を節約するため」21.7%(25人)となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ