サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMWグループ、MINIのEVを合弁生産へ…新会社を設立

ここから本文です
BMWグループ(BMW Group)は11月29日、MINIブランドのEVを合弁生産する目的で、中国の長城汽車との間で新会社の「スポットライト・オートモーティブ」を設立した、と発表した。

MINI『ハッチバック』のEVが、MINI『クーパーS E』だ。EVパワートレインの電気モーターは、フロントのボンネット内に搭載される。モーターは、パワーエレクトロニクスやトランスミッションと一体のコンパクト設計とした。最大出力は184hp、最大トルクは27.5kgmを引き出す。強力なモーターは、0~60km/h加速3.9秒の性能を発揮する。0~100km/h加速は7.3秒。

おすすめのニュース

サイトトップへ