サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイクではMotoGPマシンも採用する「V4エンジン」、クルマでほぼ見かけないのはナゼ?

ここから本文です

V型4気筒エンジンとは

世界の自動車業界は電動化に進んでいるが、まだまだクルマやバイクを走らせるパワートレインの主役はエンジンだ。

【画像22点】世界初の水冷V4バイク ホンダVF750系からMotoGPマシンまで、V4マシンを写真で解説!

量産エンジンの多くはシリンダー内でピストンが往復するレシプロであり、シリンダーの数や配置によって並列(および直列)、V型、水平対向など分類される。もちろん、小型バイクにおいては単気筒も主流となっている。

当記事では、その中で「V4」ことV型4気筒エンジンに注目してみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ