サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキとダイハツ、CJPへの参画を決断…軽メーカー2社長それぞれの思い

ここから本文です
スズキとダイハツ工業は7月21日、商用事業プロジェクト「コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ(CJP)」に参画すると発表した。その記者会見には、鈴木俊宏社長と奥平総一郎社長のほか、トヨタ自動車の豊田章男社長も出席した。

トヨタは今年4月、商用車の技術開発などを目的とした共同出資会社「コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ(CJPT)」を日野自動車といすゞ自動車の3社で設立。そこにスズキとダイハツがそれぞれトヨタからCJPTの株式を10%譲り受けて参画する。

おすすめのニュース

サイトトップへ