サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新東名直結、ハイアットが手がける富士スピードウェイホテル、2022年秋開業へ…オートモビルカウンシル2021

ここから本文です
未来都市ウーブン・シティが大いに脚光を浴びているトヨタだが、実は同じような都市構想といったら大袈裟だが、一つのアミューズメントスペースが着々と出来つつある。

それが富士スピードウェイホテルとモータースポーツビレッジの建設である。昨年(2020年)のオートモビルカウンシルで、その構想が明らかになったこの計画、開発の母体となるのは東和不動産という会社だが、実はこの会社、トヨタグループの傘下企業。そもそも富士スピードウェイにホテルを作るのだから、まあトヨタが関与していることは明確だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン