サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高級車の証、レザー内装が時代遅れになる日が来るかも!? 自動車業界の動きに世界が注目

ここから本文です
ボルボは、2030年までに新車の内装材からレザーを全廃する計画を発表。リサイクル素材に置換することで、環境問題に取り組んでいく姿勢を表明した。

ボルボによると、まず今後発売する電気自動車について、レザーを一切使用しないことを決定。発売が迫った「C40リチャージ」がその第一号となる。ボルボはかねてより2030年までに全ラインナップを電気自動車にする計画を明らかにしており、必然的に同時期にはすべてのボルボ車からレザーが撤廃されることになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ