サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】レイブリックのラストランで戴冠、高橋国光総監督「皆さんに感謝の気持ちを伝えられる」

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれた2020スーパーGT第8戦。ゴール直前で逆転し、チャンピオンを獲得した#100 RAYBRIG NSX-GTの高橋国光総監督が、チームやドライバー、スポンサー、そして応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。

 トップ6台が4ポイント以内にひしめく大接戦で迎えた最終戦。その最終ラップでは首位を走行していた#37 KeePer TOM’S GR Supraがガス欠に見舞われ、その37号車を追いかけていた100号車がチェッカー直前のホームストレートで逆転に成功し優勝。劇的な展開でシリーズチャンピオンを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン