サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型車は軽やSUVばかり!? セダンやワゴンの全面刷新が減少する事情とは

ここから本文です

■新型車が軽やSUVに偏っているのはなぜ?

 2019年以降に発売された国産車をカテゴリー別に見ると、軽自動車やコンパクトカー、SUVが多いです。

アコードよりも売れそうだ! ホンダ中型セダン「クライダー」がチョイ悪でシブい!

 軽自動車はダイハツ「タント」「タフト」、ホンダ「N-WGN」、スズキ「ハスラー」、コンパクトカーはトヨタ「ヤリス」、ホンダ「フィット」、SUVはトヨタ「RAV4」「ライズ」「ハリアー」「ヤリスクロス」、日産「キックス」、マツダ「CX-30」が登場しました。

 ミニバンも新型車は減りましたが、マイナーチェンジは定期的に実施されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ