サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの2大高級車が合体? ド迫力「新型セルチュリー」の正体とは

ここから本文です

トヨタの2大高級車が合体? ド迫力「新型セルチュリー」の正体とは

■合体して2倍高級に? 「新型セルチュリー」の正体とは

 2020年1月10日に千葉県・幕張メッセで開幕した「東京オートサロン2020」に、トヨタの旗艦高級車「センチュリー」と同じフロントフェイスを持つ「新型セルチュリー」が出展されました。

3000万円のトヨタ「センチュリー」爆誕!? マイルドヤンキー向けな限定車を世界初公開

 迫力ある顔つきの新型セルチュリーは、いったいどんな高級車なのでしょうか。

 今回、K-BREAKによって出展された新型セルチュリー(正式名称:MIZUNO BODY WORKS 新型セルチュリー)は、1994年式のトヨタ「セルシオ」をベースに、現行型センチュリーの顔面移植がほどこされたカスタムカーです。

「瑞雲」のカラーにペイントされたボディは、前から見ればセンチュリーそのものですが、横から見たらセルシオという、個性的な外装が特徴といえます。

 内装も本革へ張替がおこなわれたほか、アルパイン製のオーディオ・カーナビを装備。

 サスペンションはIDEAL(イデアル)製が採用され、マフラーやエアクリーナーはワンオフのパーツが使われています。

※ ※ ※

 顔面移植という珍しいカスタムが見られるのも、東京オートサロンの魅力のひとつです。

 東京オートサロン2020は、2020年1月12日まで3日間の会期で開催されます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します