サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 地方で交通空白地帯の拡大 解決を支援する事業を電脳交通が開始

ここから本文です
電脳交通は、地域活性化を図る「地域交通ソリューション事業」を開始した。電脳交通が地域交通に関する実証実験から得た知見と、タクシー配車システムの機能とを組み合わせ、さらにデマンド交通や乗合サービスなど、既存公共交通を補完する交通インフラ・交通事業者と連携する。電脳交通が10月14日に発表した。

人口減少などで地方の公共交通は撤退や縮小、交通空白地帯の拡大が進んでいる。これによって国内では交通課題の解決に向けたデマンド交通の取り組みや観光・地域振興へのMaaS(モビリティアズアサービス)の取り組みが活発化している。

おすすめのニュース

サイトトップへ