サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 不運のアクシデントにRed Bull大湯「神様…」無念のModulo大津「悔しすぎる」も、高まるダンロップ2台の存在感【第6戦GT500決勝】

ここから本文です

 スーパーGT第6戦オートポリス、予選トップ、そして3番手を獲得したダンロップの2台は決勝でトップ2体制を形成するも、アクシデントやタイヤマネジメントの厳しさなどで悔しい結果になってしまった。レース後の2チームに聞いた。

 予選ポールポジションを獲得した16号車Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTはスタートを大湯都史樹が担当し、好スタートから順調にトップをキープするも、18周目にまさかのアクシデントに見舞われる。

DENSO中山×STANLEY山本×MOTUL松田、うれしさと悔しさが入り交じるアツい3位表彰台争い【第6戦GT500決勝】

 右リヤタイヤがホイールごと外れてしまい、タイヤはコース上を転がった。

おすすめのニュース

サイトトップへ