サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 現代F1は左右が見えにくい? “スポッター”の導入は必要か

ここから本文です

 F1イタリアGPのレース序盤では、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がスピンし、コースに復帰する際にランス・ストロール(レーシングポイント)と接触してスピンさせるというシーンがあった。さらにそのストロールもコース復帰の際にピエール・ガスリー(トロロッソ)を巻き込み、コースアウトさせてしまった。

 ガスリーは当時の状況についてこう話した。

■ベッテルの”危険なコース復帰”にストロール憤慨「かなり腹立たしい」

「彼(ストロール)が止まっているのが見えた。そこはかなりハイスピードな場所だったから、彼はそこにとどまって待っているだろうと思っていた。そうしたら彼が動いたのが見えたので、僕はコース外に出て避けることにした。

おすすめのニュース

サイトトップへ