サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバルが陸上自衛隊 新多用途ヘリコプターの量産初号機を納入

ここから本文です
2022年6月30日、スバルは航空宇宙カンパニー 宇都宮製作所において、陸上自衛隊 新多用途ヘリコプター「UH-2」の量産初号機を陸上自衛隊に納入した。

412EPXをベースに陸上自衛隊向けの仕様を織り込む
スバルでは、同社のルーツである「中島飛行機」の技術とスピリットを受け継いだ航空宇宙カンパニー部門の活躍が最近はめざましい。今回、陸上自衛隊に納入された「UH-2」は、米国のベル・エキストロン社と共同開発した民間向けのヘリコプターである412シリーズの機体を共通プラットフォームに、陸上自衛隊向けの仕様を織り込んで開発・製造されたものだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン