サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バイコレスがWECに復帰へ! スパとル・マンはLMP1が計7台参戦に?

ここから本文です

バイコレスがWECに復帰へ! スパとル・マンはLMP1が計7台参戦に?

バイコレスがWECに復帰へ! スパとル・マンはLMP1が計7台参戦に?

 バイコレスLMP1チームは、FIA世界耐久選手権(WEC)に復帰し、2019-2020年シーズン最後の2戦に参戦するようだ。

 チームLNTのジネッタ2台が次戦オースティン(2月23日決勝)の欠場を発表したことで、計3台までエントリーが減少したLMP1クラス。しかし、4月のスパ6時間レースと6月のル・マン24時間は一気にマシンが増えることになりそうだ。

■レベリオン、WECスパとル・マンは2台体制。デュマとデレトラを起用

 ジネッタが復帰するほか、レベリオンもレギュラー参戦している1号車に加え、2台目のマシンを投入。そしてバイコレスのCLM P1/01がシーズン初参戦となる。

 バイコレスは今シーズンの参戦をスキップし、来シーズンからスタートするLMHクラスに向けてマシン開発を進めていた。しかし、今季のスポット参戦の可能性は除外していなかった。

 motorsport.comの調べによれば、バイコレスは今回のスポット参戦を2014年から使用しているCLM P1/01の”さよならツアー”にするつもりだという。スパのレース数週間前に多くのアップデートが投入され、テストが行なわれる予定となっているようだ。

 CLM P1/01には、昨シーズン途中から使用されていたギブソン製4.5LのV8自然吸気エンジンが引き続き搭載される。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します