サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 夢をありがとう! トライアルの藤波貴久選手が26年間の世界選手権キャリアに終止符

ここから本文です

2004年に世界チャンピオン獲得

5年ぶりの優勝! 41歳、藤波貴久が絶対王者トニー・ボウを相手に“予想外”の圧勝

―― Repsol Honda Team 2021



ホンダは、HRC(ホンダレーシング)の契約ライダーで、2004年にはFIMトライアル世界選手権で日本人として史上唯一のチャンピオンを獲得した藤波貴久選手が、今シーズン限りで引退することを発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン