サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、WEC上海でプライベーターの逆襲予想。”今度こそ”レベリオンが壁に?

ここから本文です

 トヨタは、今季からFIA世界耐久選手権(WEC)LMP1クラスに導入されているサクセス・ハンディキャップの影響で、11月の上海4時間レースでは優勝することができないかもしれないと考えている。

 ポルシェとLMP1クラスを戦っていた2017年、終盤の3レースを連勝したトヨタ。ライバルたちが撤退したことにより、2018-2019年のスーパーシーズンから(失格となった2018年シルバーストンを除いて)勝利を続けてきた。

■山下健太、母国凱旋レースで速さをアピール「歯車が噛み合い、トップ争いができた」

 しかし今季から、LMP1クラスにサクセス・ハンディキャップが導入された。