サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2年経っても1位になれない…… 首位奪還にダイハツ「タント」が苦戦している理由は価格にあり!?

ここから本文です
 近年、軽自動車の圧倒的な売れ筋になっているのがスーパーハイトワゴン。そのなかで、ホンダN-BOX、スズキスペーシア、ダイハツタントが販売台数のトップ3モデルだが、そのなかでフルモデルチェンジから2年と、登場からもっとも新しいのがタントだ。

 しかしながら、このトップ3のなかでタントの順位は最近、3位が定位置になってしまっている。首位奪還に向けてプラットフォームからパワートレーンまですべてを一新して2019年に登場し、2019年11月に一度1位になったものの、その後は首位を獲れていないのだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン