サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 電気で走る軽自動車「日産 サクラ」初試乗。日本のEV市場は、ここから大きく花開く【試乗】

ここから本文です

三菱i-MiEV以来となる軽乗用規格の電気自動車「日産サクラ」に初試乗。「日本の電気自動車の中心になるクルマを目指して、日本を象徴する花の名前を冠した」という高い志の深層を、チェックしてみた。実質約178万円からという現実的な価格設定もさることながら、その完成度はやはり大いに気になるところだ。

日本にジャストフィットするEVが、再び誕生
かつて、日本のモータリゼーションの革新に挑んだ、電気で走る軽自動車がいた。

日産が新型軽電気自動車「サクラ」を発表。日本のモビリティ社会の変革を目指し、車両価格は補助金利用で178万円~に

それは三菱「i-MiEV」。三菱の個性派軽乗用車をベースとして、2009年に誕生した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン