サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズ、育成ドライバーのダニエル・ティクトゥムとの契約を解消。数日前に問題発言も本人は因果関係を否定

ここから本文です

 現在FIA F2に参戦するダニエル・ティクトゥムは今季、ウイリアムズF1チームの開発ドライバーを務めていたが、両者の関係が解消されたことが8月3日に明らかとなった。

 ティクトゥムは2019年途中までレッドブルジュニアチームに所属。同プログラムから外れた同年の12月に開発ドライバーとしてウイリアムズ若手ドライバーアカデミー入りを果たしていた。

■SFでの苦戦とレッドブル育成離脱……ティクトゥム、2019年は「今も納得できていない」

 しかしこの度、ティクトゥムが先週にウイリアムズのアカデミーから放出されていたことが明らかとなったが、ティクトゥム本人はこの理由について「2022年にF1シートを得る選択肢がなかったから」だと主張している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン