サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型ヴェゼルと新型ハリアーの内外装を解説! クーペ風フォルムやテールランプのデザインなど似通ったデザインを見比べる

ここから本文です

2021年4月に発売を開始したホンダ 新型ヴェゼル。2021年10月度でも6831台の販売台数を記録するなど、順調に販売台数を伸ばしている。一方、2020年6月に発売開始したトヨタ 新型ハリアーも2021年10月度では3490台の販売台数を記録し、登場から1年以上が経過するも未だ人気は根強い。今回は、そんな人気クーペ風SUV2台の内外装の違いを写真ととも比較していく!

サイズこそ違うものの、クーペ風SUVと似通ったデザインのエクステリア

人気のクーペ風SUV、ホンダ 新型ヴェゼルとトヨタ 新型ハリアーの内外装を見比べる(全63枚)

まずは、両者のボディサイズから。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ