サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジュリアーノ・アレジが参戦2戦目で初ポール獲得の衝撃。雨の中0.085秒差でチームメイトを下す【第3戦オートポリス予選】

ここから本文です
 5月15日(土)、2021年の全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦公式予選が行われ、ジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)がポールポジションを獲得。スポット参戦ながらチームメイトを上回る速さを見せ、国内最高峰カテゴリーで初めてのポールシッターに輝いた。2番手に宮田莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)がわずか0.085秒差で並び、3番手には阪口晴南(P.MU/CERUMO・INGING)と、フレッシュな顔ぶれのトップ3となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン