サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 実は「ヤリス」じゃなく「ライズ」が1位? 合算台数で勢い増す2020年の販売事情とは

ここから本文です

■2020年登録車N0.1はトヨタ「ヤリス」だけど…

 2020年の年間登録車販売ランキングが発表され、登録車(小型車と普通車が対象で軽自動車は除く)の順位をみると、上位10台のうちトヨタ車が7台も入っていました。
 
 そのトップに位置したのが2020年2月に発売された「ヤリス」です。そのヤリスがトップになった販売台数の仕組みとはどのようなものなのでしょうか。

なぜ爆売れ? トヨタ「ライズ」の売れる要素はどこ? オーナーが感じる「良し悪し」とは

 トップ10圏内でトヨタ車以外は、4位のホンダ「フィット」(9万8210台)、7位のホンダ「フリード」(7万6283台)、そして9位の日産「ノート」(7万2205台)のみとなります。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン