サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】“国内2冠”がかかる野尻智紀。山本尚貴という“高い壁”を「登ることができると思っている」

ここから本文です
 2021年スーパーGTもいよいよ最終戦。GT500クラスは1号車STANLEY NSX-GTの山本尚貴がポイントリーダーとなっているが、その山本を猛烈に追い上げているペアがいる。それが8号車ARTA NSX-GTの野尻智紀、福住仁嶺だ。

 シーズン前半は噛み合わないレースが続き、第5戦終了時点ではランキング下位に沈んでいた8号車のふたり。しかし、第6戦オートポリスで今季初勝利を飾ると、第7戦もてぎも立て続けに制し、山本と5点差のランキング3番手まで浮上した(ランキング2番手は山本のチームメイト、牧野任祐)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン