サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、最速ハミルトンから0.635秒差「マシンの最適化ができていない」と代表/F1第16戦金曜

ここから本文です

 2021年F1トルコGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=2番手/2=5番手だった。FP2でメルセデスのルイス・ハミルトンが記録した最速タイムとの差は0.635秒だった。

「今のところバランスがまとまっていない」とチーム代表クリスチャン・ホーナーは『Sky Sports』に対してコメントした。

トルコGP FP2:ハミルトンが最速、ロングランで安定感を発揮。イスタンブール初走行の角田は初日11番手

「去年よりも路面のグリップが大幅に向上した。その関係で、セットアップを最適化できていない。今夜は忙しくなりそうだ」

「問題を理解する必要がある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン