サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > MINI史上最速「JCWクラブマンGP」、120台限定で日本市場へ投入…走りと実用性を両立

ここから本文です

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、最高出力306psを発揮するMINI史上最速モデル『ジョン・クーパー・ワークス(JCW)クラブマンGPインスパイアードエディション』の予約受付を3月2日(MINIの日)より開始、7月頃(予定)より順次納車を開始する。

JCWクラブマンGPインスパイアードエディションは、『JCWクラブマン』をベースに、「究極のスポーティドライビングと、高い実用性の両立」をコンセプトに開発した世界299台の限定車。日本へは120台の導入となる。

パワーユニットは、MINI史上最もパワフルな2リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載。

おすすめのニュース

サイトトップへ