サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 米グッドイヤー サステナブル素材70%のタイヤ開発

ここから本文です

大豆油、籾殻、ペットボトル

米国の大手タイヤメーカー、グッドイヤーが、サステナブルな原材料の含有率が70%に達するデモタイヤを発表した。

【画像】グッドイヤーのミニバン専用タイヤ【低燃費・長持ち】 全17枚

どんな素材が含まれているのだろう?

まずは「大豆油」。コンパウンドの柔軟性を保つために使用している。

大豆たんぱくのほぼ100%が食品・動物飼料用として利用されているが、大豆油はかなりの余剰があると発表されており、こうした工業用途に使うことができる。

植物を原料とした大豆油を使うことにより、石油系製品の使用量を削減するのが狙いだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン