サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ロシアFP1速報:ボッタス、苦い記憶あるソチを首位発進。フェルスタッペン3番手

ここから本文です

 F1第15戦ロシアGPのフリー走行1回目がソチ・オートドロームで行なわれた。トップタイムをマークしたのは、メルセデスのバルテリ・ボッタスだ。

 前戦イタリアGPではスプリント予選レースが実施されたが、ロシアGPは通常のレースフォーマットで開催されている。FP1は晴れ、気温19℃、路面温度29℃のコンディションで行なわれた。

■初のタイトル争いは大きなプレッシャーに? ルイス・ハミルトン、マックス・フェルスタッペンの心情を”考察”

 このセッションでトップタイムをマークしたのは、バルテリ・ボッタス。1分34秒427をマークした。2番手はそのボッタスのチームメイトである、ルイス・ハミルトンが、0.211秒差で続いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン