サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ハンガリーFP3:ハミルトンが得意のハンガロリンクでトップタイム、アルファタウリ・ホンダ角田は14番手

ここから本文です
 ハンガリー・ブタペスト郊外のハンガロリンクで開催されているF1第11戦ハンガリーGP。フリー走行3回目でトップタイムを記録したのは、メルセデスのルイス・ハミルトンだった。

 今回持ち込まれたタイヤはC1~C5コンパウンドのうち、中間となるC2~C4の組み合わせ。ソフトタイヤにC4、ミディアムタイヤにC3、ハードタイヤにC2コンパウンドが用意されている。しかし、路面温度が60度を超えた金曜日のフリー走行では、ソフトタイヤには”熱ダレ”現象が起きるなど、タイヤが今回もカギになりそうだ。また、例年通り暑いハンガリーには、マシンの冷却力を高めるパーツが各車に投入されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン