サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > YZF-R1/M[’15-’19]を’20以降の最新ルックに刷新するカウルコンバートコンボキット〈エイト〉

ここから本文です



限定60周年カラーが来た!! ヤマハ「YZF-R1M/R1」国内2022年モデルが登場!

幅広いジャンルのボディパーツを開発するエイトから、’19年以前のYZF-R1のフロントカウルを、マイナーチェンジが施された’20年以降のシャープなルックスにコンバートできるコンボキットがリリースされた。

●文/写真:ヤングマシン編集部(箱崎太輔) ●外部リンク:エイト

R1/M’20モデルを完全再現し、最新型のルックスに

’15年にフルモデルチェンジして登場したヤマハYZF‐R1。6年目の’20年にマイナーチェンジし、外観も含め細部が変更となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ