サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 二輪4社が電池共通化を発表! で募る将来の不安とワケ【クルマの達人になる】

ここから本文です

 2021年3月29日、ホンダ、川崎重工、スズキ、ヤマハ発動機の4社で構成する電動二輪車用交換式バッテリーコンソーシアム(2019年4月に発足)は、相互利用を可能にする交換式バッテリーとそのバッテリー交換システムの標準化に合意したと発表した。

※コンソーシアム:共同事業体

次世代マイクロモビリティの有力株!? 電動トゥクトゥクに日本の未来を見る!

 四輪車と比べて大容量のバッテリーを搭載しにくく、走行距離に課題を持つ電動二輪車。そこで、駆動用バッテリーを取り外しできるようにし、バッテリーの残量が少なくなったときに別のバッテリーと交換可能にするモデルが登場してきている。

おすすめのニュース

サイトトップへ