サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > プロスト、2020年のフェラーリF1ではドライバー間の関係が複雑化すると予想

ここから本文です

 元フェラーリのドライバーで4度のF1世界チャンピオンであるアラン・プロストは、シャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルの間のライバル関係が激化することで、2020年にはチーム内の緊張が高まるだろうと述べている。

 サマーブレイクが終わってからのルクレールは実力を発揮しており、純粋なスピードではベッテルを凌駕している。今季、彼はF1キャリアにおける初勝利を含む2度の優勝を飾っている。

ルクレール「自分がフェラーリF1のナンバーワンだとは考えていない」。ベッテルから吸収している段階と語る

 フェラーリ内の雰囲気はバランスが取れていたものの、ソチでベッテルがチームオーダーに従わなかったことで危うくなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ