サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 緊急事態宣言解除、自動車交通量は9割まで回復 ナビタイム分析

ここから本文です

ナビタイムジャパンは、新型コロナウイルス感染拡大懸念による緊急事態宣言前後における交通量および目的地検索の変化を分析。自動車の交通量は9割程度まで回復していることが明らかになった。

今回の分析は、緊急事態宣言(4月6日~5月25日)やその前後を対象期間とし、同社の提供するカーナビアプリの走行実績データや経路検索条件データ活用して行った。

まず、東京都との境にある3つの橋、多摩川大橋(国道1号)、市川橋(国道14号)、戸田橋(国道17号)を対象に緊急事態宣言における交通量の変化を分析。

おすすめのニュース

サイトトップへ