サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アタックラップが課題……リカルド、ルノー1年目の締めくくりは波乱のスタート

ここから本文です

 ダニエル・リカルドは、ルノー1年目の締めくくりとなるF1最終戦アブダビGPのフリー走行1回目で19番手、フリー走行2回目で16番手となった。リカルドはロングランではいいペースがあるものの、1周のラップタイムが課題だと話している。

 リカルドはFP1の走行中にマシン後部からオイルを漏らしてしまい、出火。赤旗中断の原因となっていた。しかし搭載していたのはいわゆる“金曜日用パワーユニット”だったようで、大きな問題はないと彼は語った。

■メルセデスが速いけど、予選では互角……フェルスタッペン、アブダビ初日に”満足”

「最高の金曜日、というわけではなかった」と、リカルドは言う。

「でも初日だからね。

おすすめのニュース

サイトトップへ