サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 本当の「プレミアムコンパクト」とは、アウディA1のようなクルマなのかもしない【10年ひと昔の新車】

ここから本文です

本当の「プレミアムコンパクト」とは、アウディA1のようなクルマなのかもしない【10年ひと昔の新車】

「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、アウディ A1だ。

アウディ A1(2011年:ニューモデル)
昨年(編集部註:2010年)は日本での新車登録台数が過去最高をマークしたアウディ。ライバル勢が伸び悩む中での好調ぶりは、数字がしっかり証明しているし、ブランドイメージもずっと右肩上がりだ。また、車種ラインアップのバリエーションを積極的に拡大しているのはライバル勢も同様だが、アウディがもっとも勢いを感じさせる。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

そんな中、日本に導入されるアウディ車として初のBセグメント カーとなるA1が発売された。車両価格が300万円をだいぶ下回ったことで、現実に購入を考える人も少なくないだろう。

A1は、まず見た目がとても魅力的だ。全体のフォルム自体がとてもキレイだし、シングルフレームグリルやLEDを駆使したウイングデザインのランプ、独特のルーフアーチなど、いくつもの印象的なアイキャッチがある。

航空機の水平翼にインスピレーションを得たというダッシュボードや、ジェットエンジンのタービンをモチーフとするエアコン吹き出し口など、インテリアのデザインもユニークだ。レザーパッケージ(オプション)に設定されたミラノレザーシートの素材感や作りも極めて上質。その雰囲気は、国産車どころか欧州車でも、このクラスのクルマとしては前例がないように思える。

クルマとしての基本骨格はフォルクスワーゲン ポロとの共通性が高く、パワートレーンはゴルフ コンフォートラインとスペックも共通の1.4L TFSIエンジンに、乾式クラッチ採用の7速Sトロニックが組み合わされる。

アイドリングストップ機能も評価が高い
ダイレクト感のある走りと瞬時の変速はデュアルクラッチトランスミッション(DCT)の得意技。そして、フォルクスワーゲンを含め、これまでのものよりも発進時の半クラッチの具合など制御が進化していて乗りやすい。少々の上り坂でもヒルホールド機能が助けてくれるので、ラクに発進できる。さらに、アイドリングストップ機能が付く点もポイントが高い。

走りのフィーリングも、コンパクトカーらしからぬドッシリとした安定感と、キビキビとしたフットワークが共存していて好印象だ。ハンドリングはけっこうクイックで、しかも切れ角が大きく、全長4mたらずというボディの小ささもあって小回りも利く。逆に、小さくても高速巡航も得意で、高速道路を頻繁に使う人にとっても頼もしいだろう。

ラゲッジスペースはリアシートバックを前倒さなくても大型スーツケースを積めるほどの広さは確保されている。ほとんど一人か二人でしか乗らないのならば、ファーストカーとしても十分使える。ただし3ドアのみの設定で、後席へのアクセス性やリアシートの居住性はそれなりだ。また、後席はふたりがけで乗車定員4人である点も、念のため記しておこう。

それよりも、この雰囲気を積極的に買いたい。小さくてもアウディらしい魅力をちゃんと持っているし、このサイズでこれほどプレミアム感のあるクルマなど、国産車には存在しない。入門用輸入車として、かなりオススメできる1台だ。欲しいという人に対しては、後席をそれほど頻繁に使わないことを前提に、背中を押してあげたいところだ。

ただし、カーナビは標準装備だが、289万円で手に入るのは「素」に近い状態。A1本来のプレミアム感を味わうには、できるだけ豊富にオプションを選びたいところだ。

■アウディ A1 主要諸元
●全長×全幅×全高:3970×1740×1440mm
●ホイールベース:2465mm
●車両重量:1190kg
●エンジン種類:直4 DOHCターボ
●排気量:1389cc
●最高出力:90kW<122ps>/5000rpm
●最大トルク:200Nm<20.4kgm>/1500-4000rpm
●トランスミッション:7速DCT
●駆動方式:横置きFF
●10・15モード燃費:19.4km/L
●タイヤ:205/55R15
●当時の車両価格(税込):289万円

[ アルバム : アウディ A1 はオリジナルサイトでご覧ください ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します