サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】復帰3戦目で優勝見えたマルク・マルケス、“不必要”な2度転倒には「がっかり」|フランスGP

ここから本文です

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは復帰3戦目となるMotoGP第5戦フランスGPで、荒れる天候の中レースをリードするも、2度の転倒によりレースをリタイア。転倒は自身のミスによるものだと悔しさを滲ませた。

 2列目6番グリットからのスタートとなったマルケスは、序盤からポジションを上げて表彰台圏内を走行。5周目には降雨によるフラッグ・トゥ・フラッグを優位に利用し、先頭に躍り出た。

■“ネズミ捕り”にやられたジャック・ミラー「ペナルティ通知は信じられなかった」

 マルケスは2番手を走行していたヤマハのファビオ・クアルタラロにすぐさま2秒の差をつけ逃げの体制に。しかし復帰後初優勝への期待は、9周目最終コーナーの転倒により潰えてしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン