サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スズキ「シン・ハヤブサ」エンジン完全解説【数十万km楽しめるよう、内部パーツをほぼ全面刷新】

ここから本文です

実質的な”無敵さ”を秘める

POP吉村も唸る”過剰品質”を想起させる、入念な造り込み

スズキ「シン・ハヤブサ」スタイリング完全解説【問答無用の最新形態=唯一無二の美しさ&独特のクセ】

新型ハヤブサは、1340ccの排気量ほか基本構成は先代と同一ながら、内部パーツを検討し直し、ほぼすべてにメスを入れた。次の4つのテーマを満たすために、執念とも思える改修を施したのだ。

耐久性と寿命の向上低中速域でより大きな出力とトルクをスムーズに発生すること最新電子制御による快適性の向上最高速を犠牲にせずユーロ5対応 まず(1)について、もともと耐久性には定評があったが、さらに力を入れて開発した。

おすすめのニュース

サイトトップへ