サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱 先代「eKワゴン/eKスペース」用の後付け「ペダル踏み間違い時加速抑制アシスト」を発売

ここから本文です

三菱自動車は2020年8月20日、既販車を対象とした後付けの「ペダル踏み間違い時加速抑制アシスト」を9月1日に発売すると発表しました。

今回発売する後付けの「ペダル踏み間違い時加速抑制アシスト」は、「踏み間違い衝突防止アシスト」が未装着の先代「eKワゴン」、「eKスペース」に乗っているユーザー向け予防安全装置となっています。

日産 軽自動車「デイズ」にミリ波レーダーを追加するなど改良

この後付け装置は、車両の前後バンパーに装着する超音波センサーにより、前方または後方約3m以内の壁やガラスなど障害物を検知した場合に、室内に取り付ける表示機にランプ点灯とブザーで警報するというもの。

おすすめのニュース

サイトトップへ