サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コミュニティバスの先駆け、武蔵野市のムーバスにロングライフデザイン賞

ここから本文です
武蔵野市が運行するコミュニティバス『ムーバス』が、2021年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した。

ムーバスは武蔵野市が、交通空白・不便地域の解消を図り、高齢者や小さな子ども連れをはじめ、多くの人が気軽に安全にまちに出られるよう、1995年11月に運行を開始。ミュニティバスを全国に広めるきっかけをつくったモデルとして知られ、現在7路線9ルートを運行している。料金は100円(未就学児は無料)。バス停は高齢者の歩行距離を考慮して、200メートル間隔を基本に設置している。

おすすめのニュース

サイトトップへ