サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、今季4度目の戒告処分で10グリッド降格ペナルティにリーチ! マグヌッセンを妨害と裁定

ここから本文です

 アルファタウリの角田裕毅は、F1モナコGPのフリー走行2回目にケビン・マグヌッセン(ハース)の走行を妨害したとして、今季4度目となる戒告処分を受けた。

 角田とマグヌッセンは、トンネルを抜けた後のヌーベル・シケイン周辺で接近。角田は走行ラインに留まった一方、マグヌッセンはシケインを直進する形で角田を回避していた。

■フェラーリがレッドブルを一歩リードか、ルクレールがFP2も首位。角田裕毅10番手|F1第7戦モナコGP

 FP2終了後、スチュワードは両ドライバーからヒアリングを行ない、角田がマグヌッセンの接近について「十分かつ複数回の警告」を受けていたことを確認した。

おすすめのニュース

サイトトップへ