サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クロスカントリーラリーがFIA世界選手権化。開幕ラウンドは2022年ダカールラリー

ここから本文です
 ダカールラリーを礎石としたクロスカントリーラリーのFIA世界選手権化が決定し、同イベントの主催団体であるアモリ・​スポル・オルガニザシオン(A.S.O.)がグローバルプロモーターに任命された。

 FIA格式で行われるクロスカントリーラリーの世界選手権化は、WMSC世界モータースポーツ評議会のメンバーによる電子投票を経て先週17日にアナウンスされた。また、この新しいワールドチャンピオンシップは、今後5年間にわたって選手権の独占的なプロモーターとなるA.S.O.との合意にともない、2022年からスタートすることが決まっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン