サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【4ドアのM8】BMW M8グランクーペ国内発表 クーペ/カブリオレに続くMのフラッグシップ

ここから本文です

【4ドアのM8】BMW M8グランクーペ国内発表 クーペ/カブリオレに続くMのフラッグシップ

BMW M8に4ドアクーペを追加

text&photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)

【画像】BMW M8グランクーペ ディテール画像【実車】 全59枚

BMW Mシリーズの頂点に位置するM8は、これまでにクーペとカブリオレを発売していた。

2019年11月に開かれたロサンゼルス・オートショーで8シリーズのグランクーペをベースにしたM8グランクーペがワールドプレミアされ、早くも日本に導入された。

今回導入されたのはM8グランクーペと、よりアグレッシブなスポーツ走行を想定したM8グランクーペ・コンペティションの2グレード。

搭載されるエンジンはBMW M社が開発した「クロスバンク型ツインパワー・ターボを備えるV型8気筒4.4Lユニットで、ノーマルモデルで最高出力600ps/最大トルク76.5kg-mを発揮。

コンペティション・グレードでは625psにまで最高出力が引き上げられる。

パフォーマンスを物語るスタイリング

ボディは8シリーズ・グランクーペをベースとするが、M8化とするために重心位置より高い位置にあるルーフパネルはカーボン製に置き換えることにより重心位置をより引き下げ、優れたコーナリング性能を実現。

Mモデルの特徴であるダブルバーを備えるキドニーグリルに加え、フロントスカートにはエンジンのクーリングとブレーキ冷却のための大きなエアインテークがグリル下部と左右に配され性能の高さを物語る。

ワイドトレッド化とアグレッシブなスタイリングを実現するためにリアフェンダーは複雑な造形になり、6回のプレス工程により実現できたという。

トランクリッド上にはカーボン製のリップスポイラーが追加され、リアスカートはアグレッシブなデザインが採用され、パワーを跨示するようにデュアルのテールパイプが左右に配される。

特別仕立てのインテリア 8シリーズ踏襲

インテリアは8シリーズを踏襲する。

フロントにはサポート性に優れるフルレザー・メリノのMスポーツシートが採用され、バックレストには「M8」の刺繍が入る。

スカッフプレートはイルミネーション付でM8の文字が浮かび上がる。

マルチファンクション付きMスポーツのレザー・ステアリングホイールが採用され、ブラックのウォーク・ナッパレザー仕上げとなる。

もちろん背面にはパドルシフトが備わる。

V型8気筒クロスバンク型ツインパワー・ターボ

ターボチャージャーの過給圧を高めれば高出力を得られるが、極端に上げてしまうとターボラグが大きくなり扱い難くなってしまう。

M8グランクーペに搭載されるV型8気筒エンジンは、2基のターボチャージャーに排気を導くエグゾーストマニフォールドにクロスバンク型を採用。各気筒の排気が他のシリンダーと干渉することなく高効率でタービンに送り込み、高出力を獲得する。

あわせてインジェクション・システムは最高噴射圧力を350barまで高め、極めて微細な霧状にすることにより高効率な燃焼を実現し、高出力化に貢献している。

大パワーを確実に路面に伝えるためにM5から採用されたBMW M xドライブが作用された。このシステムはフロントとリアに無段階に振り分け、アクティブMディファレンシャルにより左右後輪へのトルクを最適化。好みに応じて前後駆動力配分を選ぶことも可能。

Mシリーズの頂点 最新の運転支援を搭載

Mシリーズの頂点に位置するモデルだけに、BMWとして初となるハンズオフ機能付渋帯運転支援機能が搭載されたのがニュースだ。

このほか最先端の運転支援システムが標準装備となる。

具体的には
・アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)
・レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)
・レーン・チェンジ・アシストおよびレーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)
・ステアリング&レーン・コントロール・アシスト
・サイド・コリジョン・プロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)
・クロス・トラフィック・ウォーニング
となる。

よりアグレッシブな「コンペティション」

M8グランクーペにはよりアグレッシブなスポーツ走行を想定し、エンジンからディテールまで専用のセットアップが施されているM8グランクーペ・コンペティションが用意されている。

エンジンは25psアップした625psを発揮し、0-100kmh加速はノーマル版に較べ0.1秒短縮した3.2秒をマークする。

エクステリアではハイグロス・ブラックのキドニーグリルと、専用のバッジ、ドアミラーが備わり、20インチ径Mライトアロイホイール・スタースポーク・スタイリング811Mバイカラー・ホイールが特徴となる。

インテリアではトリムがピアノブラックとされ、Mシートベルト、BMWインディビデュアル・アルカンタラ・ヘッドライナーとメリノ/アルカンタラ・コンビシートが標準で備わる。

BMW M8グランクーペ 価格は2194万円~

M8グランクーペの希望小売価格は2194万円(税込)、M8グランクーペ・コンペティションは2397万円(税込)と発表された。

1月28日から全国の正規ディーラーにて受注を開始し、2月上旬より順次納車を開始する予定。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します