サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ウィリーしそうな爆加速が迫力満点!「シーマ現象」を起こした初代 日産 シーマ【MOTA写真館】

ここから本文です

1988年にデビューした初代 日産 シーマは、全幅1,770mmの3ナンバーサイズのパーソナル高級セダン。ハイソカーブームやバブル経済の後押しにより、デビュー1年目で3万6400台が売れ爆発的なヒットを記録する。高級志向の高まりや高額な物を購入する現象は「シーマ現象」と呼ばれ、活気溢れていた日本経済を象徴する車種となった。

初代 シーマのライバルはクラウンではなくソアラ

あなたの憧れの1台は? 一度はこれで出勤してみたいクルマ4選(旧車編)

初代 日産 シーマは、伸びやかで直線的なボディラインに横長のヘッドライトとテールライトを備え、落ち着き感とワイド&ローなスタイルが特徴。

おすすめのニュース

サイトトップへ